【2021年最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧

ホタルイカパターン

富山のホタルイカパターンとは

ホタルイカの接岸にあわせてフィッシュイーターを狙う釣りパターンです。時期は2月後半から6月前半頃まで狙えます。

主なターゲットは、チヌ(クロダイ)、シーバス、メバル、アジ、サバ、真鯛などがあげられます。シーズン中はホタルイカの接岸にあわせて釣行できれば高確率で釣果が望めます。

タイミング選び(天気、潮まわり)

天気は海があまり荒れていなく、南風で暖かい日が狙い目です。その日だけでなく数日穏やかな日が続いているとさらにホタルイカは出やすいです。潮は新月が一番良いとされていますが、大量接岸するとそれはそれで釣りにくいので、中潮あたりもおすすめです。

また魚の反応が一番良いタイミングは’ホタルイカの接岸のし始め’です。なので例えば前日に11時からホタルイカが出始めたのであれば、少し早めの10時くらいからポイントに入っていれば、最初の接岸のタイミングの爆釣を味わえる確率が上がります。

ポイント選び

ポイントはざっくり言うとホタルイカが接岸している場所全てになります。漁港、サーフ、ゴロタ、河口など、その日に接岸している、もしくは近日でホタルイカが揚がっていたポイントは有望です。ホタルイカ取りのメジャーポイントは、魚も寄りますが、人が多いので釣りをするにはあまり向きません。

漁港: ホタルイカ取りの人が多いので漁港外側などで釣ることになると思います。

サーフ、ゴロタ: ホタルイカ接岸時に有望なポイントです。ただ障害物がないサーフなどは、ホタルイカがいないと全く釣りにならないこともあります。障害物が多いゴロタなどでは、ホタルイカが居なくても、居付きの魚を狙えます。

河口: サーフ、ゴロタと同じくホタルイカ接岸時に有望なポイントです。稚鮎などもシーズン後半から入るので、ベイトパターンも試すと良いです。

ホタルイカパターンで釣果を出すコツ

→ホタルイカが居る時と居ない時で釣り方を変える。
これが重要になってくるかなと思います。なぜかというと釣行時、必ずしもホタルイカの接岸に出会えるとは限らないからです。
もちろん前提としてホタルイカの接岸に合わせるようにしますが、なかなか丁度良い量の接岸に、タイミングとポイントを合わせるのは難しいです。それでホタルイカが居るか、居ないかで釣り方を変えるとホタルイカシーズン中に魚に出会える確率はぐっと上がると思います。

まずホタルイカが居る時
ホタルイカが接岸している時は、オープンラウンドでガンガン、ポイントにルアーをキャストして下さい。いろいろルアーやレンジ、誘い方を変えて正解を見つけてみてくだい。最初のうちはズィークイッド(FもしくはSSS、サイズは75でも90でもOK)のデッドスローだけでも十分釣りになると思います!(あまりにホタルイカが出すぎているいわゆる大量接岸の時はあまり釣れないので、場所を変えるか、ホタルイカ取りでも楽しみましょう)

ホタルイカが居ない時
この状況の場合、ホタルイカが居る場所を探すか、もしくは居付きの魚を狙うかの選択になると思います。居付きの魚をかけれるようになると、シーズン中のキャッチ数はかなり上がります。

これは持論になってしまいすが、居付きの魚といっても、年中そこにいる居着いている魚と、ホタルイカシーズン中だけそこに一時的にステイしている魚の2種類があると思っています。ここでは後者の方を意識的に狙っていきます。

そんな魚が居着くポイントの条件
・普段からホタルイカが出やすく潮通しが良い場所
・魚が隠れれる沈み根、えぐれたブレイク、離岸堤などがある場所
・沖に人工リーフ等があること

こういったポイントにはシーズン中、ホタルイカを意識した魚が溜まりやすいです。

釣り方としては接岸時によく狙うオープンな場所ではなく、ストラクチャーに当てるようにスレスレを狙っていくと釣果があがります。
あと、すぐに魚が反応しないことも多いです。何回もホタルイカルアーを流していると、突然食い気が上がることが結構あります。(魚じゃないので分かりませんがホタルイカルアーを何度も投げることによって、魚にホタルイカの接岸と錯覚させるんじゃないかなと自分では思っています)

これをちょっと意識するだけで、ホタルイカが出ない日でもキャッチ率はぐっと上がると思います。

ホタルイカルアー選び

ルアーは基本的にノーローリング、ノーウォブリングで動きがあまりないルアーがメインになります。

ホタルイカパターンには夜光のものもありますが、とりあえずまずは、光らせずに使ってみてください。(一度紫外線ライトあてると、なかなか消えないので。人間の目には消えたように思えても、魚からは光が可視できることもあります。)

その後、光らせたパターンもぜひ試してください。経験上、魚が完全に光や夜行玉を目がけて食っている状況に何度も遭遇しています。ホタルイカパターンでこの光の要素はかなり重要になってくると思います。

ホタルイカルアーの一覧

ルアーによってかなり釣果の差が出てくる釣りなので、はじめての方は、下記を参考になさってください。定番から、マイナーなルアーまで一覧にしてみました。

【AQUA】アグア ズィークイッド

KIMG0841.jpg

とりあえず迷ったらこれでいいと思います。サイズは105mm、90mm、75mm、68mm、60mmです。F(フローティング)、SSS(スローシンキング)、S(シンキング)がありシチュエーションにあわせて使用できます。(サイズによってないタイプもあり)
練り込みグローで蓄光し、泳がないルアーなのでホタルイカを忠実にイミテーションしています。
私はハードプラグのホタルイカパターンの場合、このズィークイッドを一番使っています。ゴロタやサーフなどシャローで黒鯛やスズキを狙う場合はFタイプ、もしくはSSSが一番使いやすいと思います。

*2018年にはNタイプも発売されていました。
zpuid-n.JPG
ナチュラルタイプはサスペンドに近い設定で、水中を漂うホタルイカを忠実にイミテーションしているそうです。狙ったレンジでルアーを漂わせるようにステイさせることが出来ます。

ズィークイッド105



ズィークイッド90



ズィークイッド75



ズィークイッド68



ズィークイッド60


>>>ズィークイッドでの釣果

【AQUA】アグア ファイヤーフライ

KIMG0847.jpg

これも大好きなホタルイカルアーのひとつ。軽めのオフセットジグヘッドで上層を漂わせれば、ハードプラグで反応しない魚も食ってくることも多いです。クロダイやメバルに特に効果的です。
ミニサイズ65mm、ノーマルサイズ85mm、マックスサイズの100mmがあります。私はノーマルサイズを使うことが多いです。

ミニサイズ100mm マックス


マックスサイズ85mm ノーマル


マックスサイズ65mm ミニ


>>>ファイヤーフライのリグのセッティング方法はこちらの記事もご覧ください。


タップクラフト スタンディングスクイッド

KIMG0842.jpg

スタンディングスクイッド76mmはフローティング、スローシンキング、シンキング、ヘビーがあり、ミゼット63mmはフローティング、スローシンキング、シンキング、サスペンドがあります。
私はズィークイッドとの使い分けとして、ズィークイッドでは届かないエリアやディープゾーンを、スタンディングスクイッドのシンキングやヘビーを使って攻めています。そのためクロダイだけでなくカサゴやキジハタもよく食ってきます。


【TAPP Craft】タップクラフト スタンディングシュリンプ

76mmでシンキング、ヘビー、ボトムトレーサーのタイプがあります。こちらもボトムを攻めたいときに使っています。


スタンディングシュリンプ


【SMITH】スミス チヌペン ホタル、メバペン ホタル

KIMG0845.jpg

ズィークイッド同様使いやすいホタルイカルアーです。根魚にもかなり使えます。チヌペンホタルは68mm、8.8g、スローシンキング。メバペンホタルは45mm、3.6g、スローシンキング。


チヌペンホタル

メバペンホタル


【CC bait’s】IKASU イカスー60

KIMG0856.jpg

イカ・バチパーン用のルアーです。富山のホタルイカパターンのチヌ、メバルなどに有効です。ワームとの違いとしてはトリプルフック仕様なので黒鯛にも安心です。


IKASU イカスー60


【HUMP RAUZ】ハンプ ラウズ

KIMG0844.jpg

40F、40SS、40S、70S、70F、70SS、85F、85Sがあります。特に富山県西部で人気です。河口域でのホタルイカパターンにも実績が高いルアーです。いちよ泳ぐルアーなので私はクロダイよりもスズキに使うことが多いです。

メーカーHP ハンプ ラウズ

【SANG REAL】サンレアル バンドリ

KIMG0846.jpg

バンドリ70 60。持っていはいますがまだ使ったことのないホタルイカルアーです。ソリッドタイプで動かない系のルアーなので今年はトライしてみようと思います。

メーカーFACEBOOK サンレアル


ホタルイカ専用ルアーじゃないけど使えるルアー

ここから下は、ホタルイカ専用ルアーではないけど、ホタルイカパターンのシーズンに使っていてチヌをはじめ、メバル、アジなどがヒットする確立の高いルアーを紹介。

【Duo】デュオ テトラワークス イカッコ、コイッカコ

KIMG0854.jpg

38mm・5.7gのイカッコと、34mm・4.6gのコイカッコがあります。メタルジグくらいの飛距離がでてシンキングタイプなのでちょっと深めの港内のホタルイカパターンで使っています。サバやアジの実績もあります。


イカッコ

コイカッコ


【JACKALL】ジャッカル デカキビナーゴ

KIMG0859.jpg

メバル、アジなどのライトゲームのイメージが強いワームですが、シーバスやチヌもよくヒットします。グローカラーのラインナップが充実しているので、ホタルイカの光を意識しているクロダイ、アジなどには特に効果絶大です。


デカキビナーゴ2.5インチ


【Tackle House】タックルハウス ローリングベイト48 55

KIMG0852.jpg

水深のある漁港などのホタルイカパターンに使っています。チヌやアジ、メバルなども狙えます。マダイも釣れました。


ローリングベイト48

ローリングベイト55


【LUCKY CRAFT】ラッキークラフト ワンダー65ファンタジートーチ

KIMG0861.JPG
背中にケミホタルを装着できるワンダーです。チヌだけでなくホタルイカシーズンのサバ釣りにも使っています。普通のワンダー60のホタルイカカラーもおすすめです。ただホタルイカカラーでなくても普通に釣れる万能ルアーです!


ワンダー65ファンタジートーチ


【エクストリーム】SIN-ZOベイト シンゾーベイト

KIMG0857.jpg
カーブフォールでストラクチャーにあてるとチヌや根魚があたっていきます。ホタルイカシーズン後半にはキジハタにも効果的です。


シンゾーベイト



年々新しいホタルイカルアーが発表されています。みなさんもぜひ、富山のホタルイカパターンの釣りを楽しんでみてください!


よろしければ、こちらの’富山ホタルイカ身投げのタイミングを予想する’も合わせてお読みください。

  • ガチ豆アジング

    アジング(鯵)


  • 輪島 七つ島 舳倉島ジギング修行

    オフショア(ジギング、キャスティングなど)


  • 夕マズメのアオリイカ

    エギング(アオリイカ)


  • ナイトエギング

    エギング(アオリイカ)


  • 渓本流へ釣り散歩。山女、ニジマス、ブラウン、イワナ 春の渓流トラウト4本立て。渓本流トラウトフィッシングVol 02.

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 【2021年最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ボートメバリング2018 釣り始め

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • ボートメバリングとアジングの調査

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • フィネスタックルのチヌ

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ソゲのみ シーズン初の投げ釣り

    フラットフィッシュ(ヒラメ、マゴチ)


  • ロープレッシャー

    ブラックバス(バスフィッシング)


  • タコング タコ釣り

    ソルトウォーターフィッシング全般


  • 2馬力ボートのライトスロージギングでブリ2本! 19 バルケッタ プレミアムのレビューも兼ねて

    オフショア(ジギング、キャスティングなど)


  • 外道の日

    エギング(アオリイカ)


  • 大型アオリが釣りたい

    エギング(アオリイカ)


  • 【2021年最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • シーズン最後のトラウト

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 久々の海シーバス

    シーバス(スズキ)


  • 2017源流イワナ

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 根魚と青物の2本立て

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 運河釣り歩き Part2

    フレッシュウォーターフィッシング全般


  • 初手こぎボート出航

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 七尾ボートフィッシング

    トップチヌ(チニング 七尾・能登)


  • 富山 海アメマス

    アジング(鯵)


  • ロック!

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 【2021年最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ナイスコンディション

    シーバス(スズキ)


  • 2019年 渓流釣り始め

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 2020ラスト 七尾・能登

    トップチヌ(チニング 七尾・能登)


  • 本流トラウト2020 ニジマス part2

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 小型ヤマメ

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • デイライトエギング2014

    エギング(アオリイカ)


  • ルアチヌ連発!ホタルイカパターン2015

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ボートアジング 2018冬

    アジング(鯵)


  • 釣りに行きたい

    フレッシュウォーターフィッシング全般


  • 【2021年最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 鯖ラスト

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • キジハタ&フラット狙い

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 小雨ときどきアジ、尺メバル

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 夜の恐怖

    ソルトウォーターフィッシング全般