富山の2馬力ボート フィッシング(スモールボートでの釣行)  ~58件の記事

1/9ページ
     
     
富山の2馬力スモールボート 最近一番はまっている2馬力のスモールボートでの釣行レポートです。2馬力なのであまり遠くまではいけませんが、富山湾は岸からすぐのポイントで水深が一気に落ちるので青物をはじめたくさんの魚が釣れます。ブリやヒラマサ、マダイ、アジ、タチウオ、根魚はもちろん、アカムツやアラをはじめとする中深海の魚まで、スロージギングやスーパーライトジギング(SLJ)、タイラバで狙えます。

【出港しやすい場所やポイント】

海老江海浜公園基本的に漁港内のスロープは使えません。駐車スペースから近い海岸やサーフ、護岸からボートを出すことになると思います。例えば有名な場所では海老江海浜公園や滑川海浜公園などがあげられます。できれば沖に離岸堤やテトラがある場所から出ると波も低く、ボートを出しやすいです。



【ボートの装備品】

魚探
ホンデックスのこちら(2馬力ボートでホンデックスならほぼ一択)

エンジン
2馬力2ストを使っています。

船体装備品
オール、サイドフロートパドルフロート(転覆した場合に再乗艇に必須、カヤック用)

小物
バッカン、ギャフ、ネット、振動棒の固定器具、ドーリー、ドリンクホルダー、イス、クーラーボックス、アンカー、ロープ、ガソリン携行缶

メインタックル
シマノ 15炎月SS B610M-S + シマノ 19バルケッタ プレミアム 151DHXG
↑このタックルでかなりのボート釣りをカバーできます。根魚からブリ、ギリギリ中深海まで

メインジグ
こちらの45g~100g 2馬力でこれだけは持っていたほうがいいと思います。

【出港判断について】

2馬力ボートでの釣行は無理は禁物です。天気予報を見ていったとしても、現地では風があったり、波が高かったりすることもあります。無理そうなら現場判断で、潔く中止にしたほうがよいです。私もいつでもオカッパリの釣りにシフトできるようにショアタックルも持っていっています。

風について
海風(富山では北風)が強いと波が出て危ないのは当然ですが、逆に陸風(富山では南風)が強いのもかなり危険です。陸風(陸から海に吹く風)が強いと2馬力では岸も戻るのが大変になります。万が一エンジンが故障でもしたら、風が強いとオールだけでは戻れなくなってしまいます。なので私はオールでも戻れる風速(風速3mくらいを目安)や距離に限ってボートを出すように心がけています。

波について
波といってもいろいろなタイプがあるのですが、一般的に0.5メーターを超えると2馬力では危ないかなと思っています。特にボートを出す場所は水深が浅く、波が高くなるため、離岸時や接岸時は特に注意が必要です。沖に出てからもザプザプとした波や、時々入るウネリ、船が出す引波には注意しましょう。サイドフロートは断然あったほうが良いと思います。また立って釣りができると謳っているスモールボートでも、立たないほうが絶対に良いです。

【2馬力ボート(スモールボート)】の記事一覧

 

タイラバ調査

ホタルイカパターンでギガアジやショアマダイが盛り上がっている中ですが、そろそろタイラバの状況が気になり朝一だけ沖へ。 浅いラインで青物の反応が出ていたので、ジグを落とすが反応がない。それならとバイブレーションでヒット。 最近お気に入りのこちらにて。サワラのキャスティングにもかなり効くそうです。 フクラギはかなり岸に近かったので、そろそろショアジギングでも数が出そうです。 そして本命の真鯛のタイラバ […]

サバだらけ。初エゾメバル

凪を見計らってちょっと沖へ。 深い水深を狙っているんですが、どこへ行ってもサバだらけ。 うまくボトムまで落ちても、ホッケやカレイ、ウッカリなど小型の魚が多かったです。 でもはじめてエゾメバル(ガヤ)が釣れました。 メインジグはこちら↓ ベイトのイワシ自体はたくさん入っているので、そのうちフィッシュイーターがつくのに期待です。 使用タックル:シマノ 13ゲームスローB683 + シマノ 18コンクエ […]

ボートイカメタル開拓&ボートメバリング

先日はボートのイカメタルのポイントを少し開拓。 日中は深いラインからスタート。 130メーターラインくらいでスルメイカがポツポツと。 時々ベイトが入るので、スロージグを落としみるとサバ、ボトムでカレイなど。 夕方にかけて浅めの水深へ移動し、ヤリイカ、スルメ。 ヤリイカはボトム周辺、スルメはかなり上の方にいました。 帰り際、岩礁帯でちょこっとボートメバリング。 今日はイカメタルの開拓メインで、数はそ […]

ボート五目ライトジギング~フクラギ、サワラ、甘鯛

いい天気、凪を見計らって、夕方までの短時間で五目釣りに。 大きい魚は期待薄ですが、岸から近い60メーターライン。 底の方の反応を見つけて、青物とサワラ。 帰り際もっと浅いラインの反応を拾って、チャリコと美味しそうな甘鯛! 次はいつ行けるかな。 ヒットジグ タックル シマノ 15炎月SS B610M-S + シマノ 19バルケッタ プレミアム 151DHXG

青物ジギング2021 寒ブリ狙いpart3 – 良型マダイ~小ブリ

先日も、風の出ない短時間だけですが寒ブリ狙い。 ベイトの反応を探すこと1時間半。ようやくまとまったベイト反応を見つけて、まずはボトムから10メーター付近でヒット。 60センチほどの美味しそうな真鯛。 ベイト反応が消えないうちに、真鯛の〆処理中にジグを落とす。 真鯛の血抜き途中で、そろそろボトムかなとロッドを握ると、フォールでアタリ。一気に巻き上げてヒット! 次は完全に青物の引き!あがってきたのは […]

青物ジギング2021 寒ブリ狙いpart2 – でっぷりガンド2本

ちょっと前になりますが、青物狙いで。朝は風が強かったのでお昼から夕方風が出るまでの短時間釣行。 いつもベイトが集まるポイントを狙い撃ち。 まずは魚探にベイト反応あり。すぐさま青物の反応も入ったので早速ジグを落とす。 70mくらいなのでとりあえずボトムをとってからワンピッチで。 ボトムから10メーターくらいでヒット。 ガンドでした。ヒットジグはこちらのサバカラー 良い魚体です。 続くかと思いましたが […]

青物ジギング始動2021 寒ブリ狙いpart1 – ガンド、良型ヒラメ

寒ブリの釣果もちらほら聞かれるようになったこの頃。 先日、青物ポイントも風がなさそうだったので、気になって様子を見てきました。日が照ってくると、しゃくってると暑いくらいでした。 とりあえず100メーターラインでベイト反応を探しながらジグを落としていくとボトムから10メーターくらいでヒット。 60くらいの平目!嬉しいゲスト。 真っ白で綺麗な天然ヒラメ。 しらばらくして、ベイト反応の上に青物特有の魚探 […]

1 9