【最新版】富山 ホタルイカの身投げを予想する方法とホタルイカ取りの場所・ポイントの紹介

ホタルイカの身投げ

富山湾の春の風物詩「ホタルイカ」ですが、なかなか接岸のタイミングにあわせるのは難しいもの。ましてや新聞に載るような大規模な身投げに遭遇する事は珍しいです。そこでホタルイカが接岸しそうなタイミングを見極めるのに役立つ情報を少しだけご紹介します。

富山県でホタルイカが接岸する場所

富山湾ではどこでも接岸しますが、ホタルイカ取りでメジャーなポイントは海老江海岸、八重津浜、四方、岩瀬浜、滑川海岸、魚津の道の駅付近などです。
ただ砂利浜で捕ると砂を噛んでいてる場合が多いので注意です。ウェーダーなどで立ちこんでホタルイカを捕っても大抵、砂を噛んだ個体が混じってしまいます。(バケツに入れておいても砂は吐きません)美味しく食べるためには漁港や砂利浜、堤防のある海岸で捕るのがベストです。

ホタルイカの身投げの時期

2月中旬の新月周りからポツポツと身投げがあります。(1月でも沖の定置網にはホタルイカが小規模ながら入ります)
3月中旬~5月初旬がベストシーズンで大規模な接岸もその期間に多いです。
5月いっぱいでホタルイカの身投げはほぼ終了します。

時間帯の選び方

メインは夜10時くらいから朝方です。日によってはもっと早く接岸する日もありますが、経験上、安定して捕れるのは深夜1時くらいです。大規模な身投げも深夜から朝方に多いです。

天気・気温

晴れていて気温が高い日が良いです。また南風で雨は降っていないほうが望ましいです。
当日の天気や気温もそうですが、前日の天気も重要で雨が降らず、暖かい陽気が続いていればベストです。

ホタルイカが接岸しやすい海の状況

海は荒れていない日が良いです。
南風だと富山湾内は基本的に荒れにくいです。東風の場合は富山の東部(滑川、魚津など)方面は、比較的影響を受けにくいですし、西風の場合は逆に、富山西部(海老江、新湊など)方面が影響を受けにくいのでおすすめです。

ホタルイカの接岸が多い潮回り(月齢)

新月大潮周りからそれに続く中潮周りがベストです。
特にシーズン初期の2月~3月は新月大潮でないとあまり接岸は期待できません。
シーズン本番(3月中旬から5月初旬)は、他の条件さえ揃えば小規模な接岸は期待できます。満月前後には、大きな接岸はあまり期待できません。

釣りとホタルイカの接岸

ホタルイカの接岸に合わせてクロダイやメバル、スズキなどのたくさんの魚が岸に寄ってきます。ただ大接岸した日よりもポツリポツリと接岸した日の方が魚はよく釣れます。

ホタルイカパターンのパターンの釣り方のコツは’【最新版】富山ホタルイカパターンの釣り方のコツとホタルイカルアーの一覧’を御覧ください。

おすすめホタルイカ捕りグッズ

エントリーしやすい価格のホタルイカ捕りグッズを集めました。

タモ網の選び方
ホタルイカを捕る場所やスタイルでタモ網を選びます。
サーフなどでウェーダーで立ち込んで捕るなら、下のショートタイプか少し柄の長いタイプのランディングネットがおすすめ、堤防から捕るなら収縮式の5mほどあるタモ網がおすすめです。
あと網目大きさに注意です。荒いとホタルイカが落ちますので、最適な細目の網を下では紹介しています。



砂利浜の立ち込みに最適なショートタモ網。


ちょっと長いタイプのタモ網。足場の低い堤防、砂利浜用に。たち込みにもOK。


堤防からホタルイカを捕りたい方に最適な収縮式タモ網。↑こちらの5mくらいがベスト。



ライトの選び方
手持ちライトなら落としやすいので基本的に防水タイプ。また海水防水の下のダイビングライトが一番おすすめです。
ヘッドライトは好みで良いと思いますが、私はジェントスが気に入っているので、そちらのエントリーモデルと上位タイプを紹介しています。


落としても良いように防水のライトがおすすめ!↑こちらはダイビングライトなので海水もOK。


手元フリーのLEDヘッドライト。GENTOS(ジェントス) なのでブランド的にも安心です。


さらに明るいタイプのジェントスのLEDヘッドライト。本格的に始めたい方に。




クーラーボックスの選び方
それほど暑い時期でもないので、保冷力などは気にせず何でも良いと思います。
基本的にクーラーボックスは置いて、ホタルイカを近くですくい、網にある程度入ったらクーラーに入れるというようなスタイルの人が多いです。
あまりホタルイカがいなくて、ずっと歩きながら探すような場合に備えて、下のような方家のソフトクーラーもひとつ忍ばせておくと良いと思います。


12リッターで容量少なめ、お手軽肩掛けクーラーボックス。ちょい捕りに。


22リットルサイズ。これくらいが丁度いいサイズのだと思います。


ガンガン歩いてランガンしてホタルイカを探す時には、ソフトタイプの肩掛けがおすすめ!




タモ網の選び方
気軽に始めるなら、ヒップタイプでも良いかと思います。何度も通う方は、おそらく通気性が気になってくると思うので、はじめから下の透湿タイプを選ばれると良いと思います。おそらく下で紹介したタイプの透湿ウェダーが一番安いと思います。(私も使用しています)


抜き履き手軽なヒップまでのウェーダー。


標準的なタイプのウェーダー。チェストまでをカバー。迷ったらこのタイプ!


ヘビーユーザー向け。蒸れない透湿タイプウェーダー。汗を逃がすので快適です!私も使用しています。



以上、ホタルイカ接岸に関するおさらいでした。ぜひホタルイカの接岸予想にお役立てください!

  • ポイント開拓 支流のイワナ編

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • ティクトIB710-TBインバイトのインプレ 超万能ロッド

    タックルインプレッション


  • エギング アカイカ&アオリイカ

    エギング(アオリイカ)


  • ショアジグロッド

    ショアジギング(青物)


  • ホタルイカのピンスポット接岸

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 【最新版】富山 ホタルイカの身投げを予想する方法とホタルイカ取りの場所・ポイントの紹介

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 七尾、能登 トップチヌ シーバス part4

    シーバス(スズキ)


  • 源流釣行2016 1st 尺イワナ

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • ホタルイカパターン五目釣り チヌ~鯵~サバ

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ボート ジギング五目

    スモールボート(2馬力、手漕ぎ)


  • フライで初ゲット

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 渓流漬け

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 宮川の本流トラウト2020 ニジマス part1

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • ホタルイカの単発接岸とクロダイ

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 本流ニジマス 2021年 渓流トラウト解禁!綺麗な本流レインボーに珍しいアマゴも。渓本流トラウトフィッシングVol 01.

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 【最新版】富山 ホタルイカの身投げを予想する方法とホタルイカ取りの場所・ポイントの紹介

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 2017第一波ホタルイカパターン クロダイ編

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • ヤリイカ美味し

    ヤリイカ(イカジグ、エギなど)


  • セフィアCI4+S803MLのインプレ

    エギング(アオリイカ)


  • 尺メバル連打 富山2108

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • オフショア マイカジギング

    オフショア(ジギング、キャスティングなど)


  • 2019 ホタルイカパターン黒鯛 幕開け

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • デイライトの新子サイズ

    エギング(アオリイカ)


  • ホタルイカパターン クロダイ編

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • フラット&ロックゲーム マゴチ~キジハタ編

    メバリング(メバルや他の根魚)


  • 【最新版】富山 ホタルイカの身投げを予想する方法とホタルイカ取りの場所・ポイントの紹介

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • タコング タコ釣り

    ソルトウォーターフィッシング全般


  • 朝マズメ~デイライトエギング

    エギング(アオリイカ)


  • ロードオブザ外道

    ソルトウォーターフィッシング全般


  • ショアジギでカツオ サワラ ツバイソ

    ショアジギング(青物)


  • トップでコンスタンスにバスGET

    ブラックバス(バスフィッシング)


  • アオリイカのちコウイカ

    エギング(アオリイカ)


  • 外道ハンター

    フレッシュウォーターフィッシング全般


  • 晩夏のライトショアジギング 

    アジング(鯵)


  • 七尾能登トップチヌ part3

    トップチヌ(チニング 七尾・能登)


  • 【最新版】富山 ホタルイカの身投げを予想する方法とホタルイカ取りの場所・ポイントの紹介

    ホタルイカパターン(クロダイ、シーバス、メバルなど)


  • 渋いトラウト

    渓流トラウト(イワナ、ヤマメなど)


  • 風雨のホタルイカパターン シーバス

    シーバス(スズキ)


  • 二馬力ボートのランカーシーバス!フラット狙いでワニゴチ、根魚多数

    フラットフィッシュ(ヒラメ、マゴチ)


  • アオリ開幕

    エギング(アオリイカ)