ロックフィッシュのランガン釣行

天気が良かったので気になっていた西部方面のポイントをランガンしてきた。
まずはシャローで砂地にストラクチャーが交じるポイント。
ストラクチャーぎりぎりに通すとすぐに反応してきた。
01.jpg
20cmほどのソイ。着水後少し沈めるとアタリが連発。続けてすぐにヒット。
02.jpg
25cmまでサイズアップ。結構引いてくれた。
しかしメバルが居ないのでテトラ帯へ移動する。
まだウネリが少し残っているので少し沈めて狙っていく。
テトラの角でコツッ。なかなかのらないのでいつも使っているデカキビナーゴ(2.5インチ)より0.5インチ小さいキビキビナーゴ(2インチ)で探り直すとヒット。
03.jpg
20cmほどのメバル。
あまり群れでいる感じではないので少しずつ歩きながら拾い釣り。
04.jpg
23cm。なかなかサイズが出ないが本日の最大サイズ。
潮が流れ出し、潮があたるポイントで小メバルの溜まり場があった。
05.jpg
18センチほどのメバルがポツポツ掛かる。キビキビナーゴにて。
サイズがでないのでまた移動。次は少し水深のあるポイント。
ストラクチャーにリフトフォールで沿わせるとゴン!
06.jpg
すぐにカサゴがヒット。同じパターンでまたカサゴ。
07.jpg
メバルは群れていないので今日の釣りはここで終了。
今日は小さいのはリリースで計、根魚が3種類10匹ほど。スポーニングの魚体はなし。それぞれのポイントでソイ、メバル、カサゴと1魚種ずつで、同じポイントで他の魚が交じることはなかった。
次回はメバルが集中的にあたったポイントを狙いたい。

フィールド:四方、海老江、新湊方面
ヒットルアー:キビキビナーゴデカキビナーゴラウンドマジックなど
タックル:TICT(ティクト) INBITE IB710-TB13 セルテート 2004CHダイワ(Daiwa) ルアー用ラインダイワ(Daiwa) 月下美人ライン TYPE-F 150m 3.5lb
天気、潮:下げ5分~8分