朝マズメのライトゲーム

夜のアジングシーズンは終わった感じなので、久しぶりに朝マズメの釣行。
ポイントに着くと水面でベイトが追われている。
何かなと期待してベイトのサイズに近い2.5インチのデカキビナーゴをキャスト。コツコツあたるがのらないのでどうやら小さい鯵っぽい。
あえて別方向にキャストするとコンっとのった。35センチほどの鯵!単発だが、まだ居てくれた。
しばらくしてアタリ、次も鯵かと思ったがサバ。まだ朝方は回遊しているのかな?
ボイルがあった所を集中して撃っていくとゴン!次はチヌ。
ベイトに色々な魚が付いている感じ。
日が完全に昇るとボイルもなくなったため終了。
DSC_0495.jpg
短時間でいろいろな魚種が狙える朝マズメも楽しいですね。
また今回から、リアルデシテックスの巻き残量が少なくなったため、アーマード F+ Pro 150m 0.4号 7LBを使ってみました。強度、適度な張りもありトラブルもなく良好!8本撚ではないので少し音鳴りはしますが許容範囲です。この価格で、この品質は良いと思います。しばらくこれを使ってみます。

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴ
ライン:アーマード F+ Pro 150m 0.4号 7LB
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80Tダイワ 13セルテート 2004
天気、潮:上げ8分前後