久々のシーバスと小メバルの連発

月明かりをのぞけば、波も適度でいい感じの海況。
まずはメバルが溜まりやすいポイントを重点的に探っていく。
しかし、しばらく続けても無反応。今年はホームのメバルの付き場がバラバラ。
例年だとしばらく同じ場所にステイしているが、今年は移動が早い。
幅広く探っていくと、いつもはほとんど魚が居ない場所で反応あり。
DSC_0162.jpg
コツコツとワームを叩いてくれたのは痩せたシーバス。52センチ。
続いてはメバル。
DSC_0164.jpg
28センチほど。潮の吹き溜まりでベイトがいるのかメバルもステイしていた。
何匹か追加して反応がなくなったので、次は月明かりの影になるポイントに移動。
これが当たり、小型だが連発!
DSC_0165.jpg
どれも20センチから25センチくらいまでだが、ほぼ入れ食い。
DSC_0166.jpg
ブルーバック、アフターのメバル。
DSC_0168.jpg
表層から上層を意識している。
DSC_0170.jpg
エビールでもガンガンあたってくる。
DSC_0172.jpg
しばらく楽しんでタイムリミットにて本日は終了。
アフターの個体ばかりだったので数匹持ち帰って捌いてみたが、ベイトはアミが多かった。エビールデカキビナーゴのラメカラーに反応が良かったのも頷ける。
次はアフターの回復した尺メバルを狙いたい。

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴエビール50S
ライン:よつあみ(YGK) ライン ロンフォート リアルデシテックス WX8 150mハンガーパック 0.4号
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004
天気、潮:下げ4~6分