今シーズン初ルアチヌ ホタルイカパターン?

週末、いつものようにメバル狙いで海へ。
ウネリもあって潮もいい感じだが、産卵後で釣れにくくなってきたのかアタリが少ない。
アタリがあっても活性は低い感じ。それで活性が高い群れを探しに。
ようやく潮の境、サラシも適度にあるポイントでメバルの群れを見つけた。
小さめのメバルが多いが、口を使ってくれる。
DSC_0149.jpg
デカキビナーゴの5カウントくらいのステイで。
DSC_0150.jpg
あんまり動かすと、追う気力がないのか食わない。
DSC_0151.jpg
ポツポツ釣った所でルアチヌを試しに場所移動。
ここは、毎年ホタルイカパターンが早めに始まるシャローポイント。
ルアチヌには波がありすぎかと思ったが、デカキビナーゴを蓄光させて漂わせるとガツン!
DSC_0152.jpg
やっぱりシャローに入ってた。今シーズン初黒鯛44センチ。
ホタルイカパターンの魚に限っては蓄光が効く(効く時もある)。
特にシーズン初旬はチヌや他の魚も発光を目印にしているように感じます。
DSC_0154.jpg
胃の中にホタルイカは入っていませんでしたが、普段このシャローにチヌはあまり入ってこないので、早々とホタルイカを意識して入ってきたクロダイかもしれません。
DSC_0155.jpg
デカキビをバックリ。外れないポイントにフックがしっかり掛かってくれた。
ホタルイカパターン、次の潮回りは期待大です。

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴ
ライン:よつあみ(YGK) ライン ロンフォート リアルデシテックス WX8 150mハンガーパック 0.4号
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004
天気、潮:下げ6~8分