ホタルイカパターン2016シーバスちょこっと黒鯛

先週末、ホタルイカパターン狙いで釣行。
少し早い時間帯なので、まずはテトラ周りから開始。
上層から中層のメバルを探るが反応がない。それで波っけがあるポイントでシーバスを探すことに。
するとリフトフォールでコン!
01.jpg
まずは45センチほどのシーバス。
群れているだろうと丹念に探ると同じパターンで。
02.jpg
このポイントではナイスサイズの65センチのシーバス。ベイトはシラスらしくホタルイカルアーではなくデカキビナーゴに高反応。
その後1匹追加し、そろそろ良い時間帯になってきたのでホタルイカポイントへ移動。
ポイントに着くとすでにホタルイカ捕りの人たちおられたが、あまり接岸がないらしく場所移動するらしい。
ランガンしつつK-TENで探るが反応がない。
30分ほどしたところでホタルイカの発光を確認。
hotaruika.jpg
すぐさまズィークイッドにチェンジしてキャストすると速攻ヒット!
03.jpg
50センチほどのシーバス。
ここからシーバスのオンパレード。ホタルイカの寄り始めでキャストごとにアタリがある。
どれもサイズは50前後。
シーバスに遅れること30分。メバルや黒鯛も寄り始めた。
05.jpg
尺近いメバルが岸際で掛かる。
次は20メーターほど先にある藻場でゴツっとアタリ。
06.jpg
今季初のチヌ。40センチほど。ズィークイッドにて。
その後はシーバスだけが快調に釣れ続く。
スレ始めた頃に、見切られないようにアクションをホタルイカジャークから、止めないスローに切り替えるとまた連発。
少しずつサイズアップ。
07.jpg
60センチ。
そして最後にはずっしりとした89センチのランカーシーバスが顔見え。
12.jpg
今回は昨年より新ラインナップカラーされた(?)こちらのズィークイッドのピンクサファイア2をメインに使用。
最終的にシーバス16本、黒鯛1枚、メバル4匹で終了。(小さいのはリリース)
11.jpg
最近は忙しくあまり釣りに行けていませんでしたが、今回はホタルイカの身投げの第一波にジャストタイミングで釣行できました。

フィールド:富山
ヒットルアー:ズィークイッド75ズィークイッド90デカキビナーゴ
タックル:08ツインパワー C3000ポセイドン・ゼファー ストリームマスター PZS-88
天気、潮:下げ4分~潮止まり