ティクトb4 befo bFO-80Tインプレ&尺メバル

新調したライトゲームロッド、ティクト BEFO ビーフォー BFO-80Tの試し振りも兼ねてメバリングへ。
ポイントにつくと、やはりウネリが強い。
しかし風はなく好条件。ただ潮の流れは緩い。
とりあえず前回、目を付けておいたこのポイントで粘ろうと決めていたので、場を荒らさないように慎重に手前から、そして上層からと、セオリー通り探っていく。
1キャスト目、手前でアジ。
2キャスト目、小メバル。
DSC_0060.jpg
同じく3キャスト目、小メバル。
DSC_0061.jpg
こんな感じで手前は22センチ程までのメバルやアジがポコポコと釣れるが、サイズが伸びない。ちなみにbFO-80Tはちゃんとアジの小さなバイトも拾ってくれる感じ。
そこで少し遠目にキャストするとやっと少しまともなサイズ。
DSC_0062.jpg
25センチほど。メバルの乾いたようなアタリもよく拾ってくれます。
しかしその後はどこのレンジを探ってもフルキャストで遠投してもメバルのアタリは皆無でアジのみ。
潮も流れてきたのにおかしい。
それで流れを変えようとプラグで誘ってみることに。するとローリングベイト48SSSのフォールで時々アタリがある。しかし乗り切らない。
それにヒントを得て、デカキビナーゴで中層シェイキングしてみる。
すると狂ったようにメバル連続で掛りだした。
DSC_0063.jpg
いきなり31センチの尺メバルからスタート。重量感も半端ない。
次も中層シェイキングの止めでコン!
DSC_0066.jpg
サイズは27センチほど。
次はカウント5ほどでシェイク。
DSC_0068.jpg
これが一番引いてくれた。28センチ良型メバル。
時合いなのかと思い、念のためスローリトリーブ、リフトフォールなども試してみるがやはり反応がない。
そこでまた中層シェイキングに戻すとやはりアタる。
DSC_0069.jpg
こちらも28センチほど。
次も同パターンで25センチほど。
ここでサイズが落ちてきたので、とりあえず今釣った25~31センチまでのメバルで集合写真。アジは比較のため置いてみました。
DSC_0071.jpg
マタニティと小さめは全てリリース。
その後もポツポツとメバルがヒットし、終盤カサゴが掛りだしたので終了としました。
今日は、あまりメバリングで使わなかった中層シェイキングという面白いパターンがハマった一日でした。
今回、新調したライトゲームロッド、ティクト BEFO ビーフォー BFO-80Tを簡単にインプレッション。
パワー、感度ともにバランス良く兼ね備えていています。感度だけを考えたら、やはりインバイトの方が上です。しかしメインにPEラインを使う自分のメバリングに丁度よい感じのロッドでした。
DSC_0074.jpg
今日は31センチオーバーまでのメバルをこのBFO-80Tでやり取りしましたが、ちょっとスペックオーバーな感じもあります。ただプラグ(重ためのシンペン、ライトメタルジグ)の遠投性能は抜群です。なので今回試してはいませんが重ためのキャロにも最適だと思います。
またこれからのメバリング、ホタルイカパターンで掛りだすチヌやシーバスを考えると、これ1本でそれらと対等に渡りあえる良いロッドだと思います。ちなみにジグ単で使う場合は1g程度もさほど違和感なく使えますが1.5gくらいからがおすすめです。
ロッドのバランスはとても良く、私はティクトのバランサーウェイトを1つ付けて丁度よい感じです。持ち重りも全くありません。

【SPEC】
Length:8ft 244cm Lure:0.4g-14g Line:1-5lb PE:0.1-0.6号

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴ
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004CH
天気、潮:上げ3分~潮止まり