ティクトIB710-TBインバイトのインプレ 超万能ロッド

約3年間、おそらく合計釣行回数100回以上に使用しましたが、先日、ラインがロッドに絡まった状態で投げてしまったらしく、ついに穂先が折れてしまいました…
ほぼ満点といっても過言でないくらい良いロッドでした。
IB710-TB
ティクト INBITE インバイト IB710-TB
【SPEC】 7’10″(240cm)2pc、Weight 110g、top Dia:1.2mm、But Dia:8.7mm、Rig wt:1/32-7/16oz(約0.9g-12g)

ティクト インバイト IB710-TBの良い所

・対応ウェイトが幅広い!
0,8gのジグヘッド単体から10g程度のプラグまでちゃんと使えます。
2.5号くらいのエギングでも問題なく使用できました。(でもこの時にガイドにラインが絡んだ状態で投げ折れました。エギングは負荷的には可能ですが、キャスト時注意が必要です。)
・高感度
アジの小さいコツッとしたバイトや、メバルのバイトの微妙な違和感まで的確に捉えることができます。スラムなどの上位機種はさらに高感度なのかもしれませんが私はインバイトの感度で大満足でした。
・ものすごく強い!
尺メバルやデカアジはもちろんの事、ふいに掛かるチヌ、シーバス、ショア真鯛もとれます!足場のいい場所で時間を掛ければ獲れるというのではなく、ショア真鯛(70センチクラス)も足場が悪い場所で2分ほどで寄せれました。いつも取り込みで失敗しますが…
少なくとも50センチ程度のシーバス、チヌなら問題がないロッドパワーを持っています。バットが強いのはもちろんのこと、ベリー、そしてティップもチューブラーなので強いです。

ティクト インバイト IB710-TBの悪い所

・ガイドの大きさ
感度重視、トラブル低減のためだと思いますが、特にティップにかけてガイドが非常に小さいです。このスペックならば太めのラインやリーダーを使う人もいると思うので、好みにもよりますが、もうワンサイズ大きいと理想です。メバル、アジだけ狙う方は丁度いいと思います。

ティクト インバイト IB710-TBとの組み合わせ

ロッド: ティクト インバイト IB710-TB
リール: 13セルテート2004CH(RCS2004スプール) or 13セルテート2004 ATD
ライン: ゴーセン ドンペペ8 0.6号 or R18フロロリミテッド 4lb

ティクト インバイト IB710-TBでの釣果

最大43センチまでのアジが連発。

尺メバル御三方。抱卵はリリース。

メバル32.5センチ!

キジハタ40アップ。

ショアマダイも!

ホタルイカパターンでのデカアジ、チヌの連発。

こちらでは珍しいヒラスズキともご対面。