ウネリの中でのメバリング

最近の大敵ウネリ。今日もウネリに悩まされた。
まずは足場の良いポイントから様子見。
アタリがないのでウネリがあたっているが岸際まで出てキャスト。
前回のデッドスローで探るが今日はパターンが違うようだ。
リフトフォールで広いレンジを探っていく。
01.jpg
25センチほどの体格の良いメバル。
今日は1.4gのジグヘッドでカウント4秒より下でフォールさせると反応が良い。
02.jpg
ちょっとサイズダウンの24センチ。
さらにちょっと沈めるとマタニティ。
03.jpg
抱卵個体っぽいのでそっとリリース。
続けて茶メバル。
04.jpg
反応は良いのでハードルアーでも探ってみる。このサイズのワンダーを少しフォールさせて漂わせる。
05.jpg
たくさん釣れるがサイズが小さい。これはソフトベイトとハードベイトの差と言うよりは探っているレンジの差だと思う。
次はサイズ狙いでフルキャスト。沖のメバルは浮いているのでカウントなしで水に馴染む程度に上層を巻いてくる。
30メーターラインで連発。
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
どれもデカキビナーゴにて。
10.jpg
MAXで28センチ。立ち位置のせいでかわせるのはそのサイズまで。また尺には潜られてしまった…
今日はほとんどリリースで20~28センチが15匹ほど。
次はラインシステムを変えて挑んでみます。

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴラウンドマジックワンダー45など
タックル:TICT(ティクト) INBITE IB710-TB13 セルテート 2004CH月下美人ライン TYPE-F 150m 3.5lb
天気、潮:上げ5分~潮止まり