夕マズメのメバリング

夕マズメのタイミングでメバルとアジングへ。
ポイントにつくと予報通りの風。大きめのジグヘッドでスタート。
横風にならないように向かい風の正面にキャスト。
まずはボトムから探ってみたがすぐにフォールで反応あり。
ボトムから中層のフォールでメバルが連発。
DCF00730.JPG
活アジストレートにて。マズメの短時間でしたが25センチ前後の体高のあるメバルを連続でかけることができました。
今の時期のメバルはベイトをいっぱい食べているので脂のりが最高です。

フィールド:富山
ヒットルアー:活アジストレートなど
タックル:ティクト インバイト IB710-TBセルテート2004フィネスカスタム月下美人ライン TYPE-F 3lb
天気、潮:下げ8分