メバリング調査

貴重な晴れ間、まだ少し明るい時間からスタート。
明るいうちは沖のアジをメタルジグで探ってみるが1匹のみで撃沈。
DSC_0041.jpg
暗くなってからは、そろそろシーズンインの気配がするメバル狙い。
上層からスタート。
デカキビナーゴの上層スローリトリーブでコン。
DSC_0043.jpg
20センチほどのメバル。
同じパターンで同サイズが10匹ほど。
DSC_0044.jpg
しばらく小メバルの心地いい引きを愉しむ。
そして少しずつレンジを下げていくと良型メバルもヒット。
DSC_0045.jpg
27センチのメバル。
同じくカウント5ほどのレンジで同サイズのメバル。
DSC_0046.jpg
この後、サイズも下がり活性が落ちてきたので終了。
本格的なメバリングのシーズンインはもう少しかもしれませんが、条件が揃えば十分楽しめそうです。

フィールド:富山
ヒットルアー:爆釣JIGデカキビナーゴ
タックル:タイド・ヴィジョン TV782TB13セルテート 2004CH