メバル ポイント開拓

釣りビジョンのメバリングを見ていたら無性にメバルが釣りたくなったので行って来ました。
今日はいつものポイントを普通に攻めるのでなく、グーグルの航空写真を見つつ新たなポイントを探ってみる。大体のポイントを地図上で探し、あとは足でかせぐ。
ライトが海まで照りだしたフィールド、プランクトンがたまる潮のヨレ、ウィード周りなどの、メバルのセオリー通りのポイントを初心にかえり打っていく。
まずは最初のポイント。
堤防にほど近いテトラ周り。小さな用水の河口で流れもある。
川の流れがあたりストラクチャーに隠れやすいテトラ付近を狙うとすぐヒット!
DCF00899.JPG
ちょっとケガをしているようなのですぐリリース。ホワイト系のワンダーにて。22センチほどのメバル。
その後アタリは数回あるが小さいようなので場所移動。
今日はガンガン移動してポイントサーチ。
次のポイントも河口の堤防周り。
ここでははっきりと川の流れが沖の潮とぶつかっている。ただウネリがひどい。プレッシャーは下がるだろうとポジティブにキャスト開始。
2投目でいい感じのアタリ。しかしのらなかった。
すぐさま同じ場所をトレースするとヒット。
DCF00900.JPG
サイズダウンのメバル。
その後テトラ周り、ヨレを流して5匹ほど追加。すべてワンダーにて。
DCF00901.JPG
DCF00902.JPG
しかしどれも15~20センチまでの小型。
さらに場所移動。次は目の前の潮の流れが早いテトラ帯。
沖目から探るが反応がないので手前を探るとヒット。
DCF00903.JPG
ここもこのサイズ。
その後、婚姻色のウグイ。
DCF00904.JPG
場が荒れたので更に釣り歩く。
次はライトが海まで照らしだしているポイント。
ライトの明暗をトレースすると小型だが連発。
DCF00905.JPG
まずはワンダーで。
これだけ高活性なのでウォブリングが強いカウントダウンにチェンジ。
DCF00906.JPG
DCF00907.JPG
活性が高い時はアピール系が有効。
DCF00909.JPG
試しにピュアのスプーンでも釣ってみた。
その後アタリが遠のいてきたので同じような条件のポイントに移動。
ここでもすぐに反応あり!
DCF00910.JPG
このメバルでタイムリミットとなり終了。
今日は30匹ほど釣れたがどれも小さな個体。塩焼き用に数匹だけキープしてあとはリリースした。
次は型狙いで探ってきます。

フィールド:富山
ヒットルアー:ワンダー(ラパラ) カウントダウンピュア
使用リール:セルテート2004フィネスカスタム
天気、潮:下げ3分~潮止まり 潮止まり~上げ2分 新月大潮 晴れ ウネリあり