ミノーorスプーン

雨後の水量がすこし落ち着いた河川に行ってきました。
尺ヤマメがどうしても釣りたくて今日はミノーをチョイス。
いつものスプーンでの数釣りをあきらめ、尺サイズを選んで釣ってみることに。
ダウンストリームで探っていく。
案の定いつものように活発な反応はなし。
30分ぐらいしたところでようやくヒット!
本流の流れにのって引くがさほどのサイズではない。
顔を見せたのは22センチほどのヤマメだ。
ミノーで出るサイズもスプーンで出るサイズも変わらないのかと思いつつキャストを続けた。
しかしおいしいポイントでも一向にアタリはでない。
そこでスプーンに変えてみると一発でヒット!
DSC01097.JPG
ミノーでは全く反応しなかったヤマメたちが次々にヒットする。
ヒットスプーンはこちら
友達もスプーンに変えた途端にネットインしている。
やはりミノーでサイズを狙うよりスプーンで確実に魚を仕留めつつ尺を探したほうがはやそうだ。
その後もヒットは続き10匹ほどヤマメを追加して終了。
初夏のヤマメ釣りでの「ミノー VS スプーン」の結果はスプーンの圧勝。
今後の渓流の参考にしたい釣行となった。

フィールド:立山町
ヒットルアーはこちらのブラックゴールド
使用ロッド:カーディフ56UL
天気:晴れ
水:増水気味