渓流 Final 2019 大岩魚

今シーズン最後の渓流へ駆け込みで行ってきました。

せっかくなので、いつもとは違うポイントから入渓。

小さい支流だが、ところどころ良いポイントには岩魚が入っている。

ポツポツと釣った後、水深のあるエリアへ。

かなり良さそうだが、ミノーで探るも小さい岩魚の反応しかないので、ボトムをスプーンで探ってみることに。

するとリフト中に強烈なバイト。重々しい引きをいなしてなんとかネットイン。

47センチの大岩魚!口の先端が少し曲がっているオス。

立て続けに、ボトムからのピュア5gのリフトフォールでもう一匹。

こちらは44センチのオスの岩魚。

良型の岩魚が溜まっていたようで、40アップを2本ネットインできました。

これに満足して、支流をあとに。

最後にいつものポイントで塩焼き用の岩魚とお土産の山菜採り。

こちらも高活性で次々に岩魚がチェイス。

トラウトチューン クロギンにて。

最後にヨシナを採って今年の渓流釣りは終了となりました。

大根の葉っぱの炒め物のような感じで、ヨシナをゴマ油、だし、鰹節で炒めると最高でした。

来年のシーズン明けが今から楽しみ。

フィールド:富山
タックル:エゲリア ETNS-53L+12ルビアス2004H
ヒットルアー:トラウトチューンピュアシルバークリーク ミノー
天気:晴れ