フクラギ プチ連発 青物接岸その1

今回は久々のショアジギング。
まずはフクラギが大量接岸中との生地方面に向かう。
海岸にはズラ~とショアジギンガーがおられるがまだ釣れていない模様。
そこで場所移動し回遊ポイントを探してみることに。
まずは最初のポイント。潮が交わりいい感じ。
1投目。早速ジグにじゃれてきてヒット。
DCF00693.JPG
40センチほどのフクラギ。ヒットジグは爆釣JIGのこのカラー。
しかし後が続かない。潮目が動いてきたところでチェイスやアタリが出たが針がかりしない。
そこでさらに場所移動しとある河口へ。
稚鮎が群れておりベイトは十分。
やはりすぐに反応があった。
DCF00694.JPG
同サイズのフクラギ。
その後もアタリはあるもののなかなかフッキングまでいかない。
どうやら一匹掛けたあとは、その群れは口を使うことに繊細になる。ホタルイカをベイトにしている群れも多く無理もない。
そこでテールフックをつけると一気にフッキング率アップ!
DCF00696.JPG
ついでにサワラも追加。マリア シーフラワー45gにて。
群れが小さくアタリが減ったのでさらにランガンする。
フルキャスト後すぐにバイト、そしてまたバイト!
表層のトップでも反応がありプチ連発。
DCF00698.JPG
この後は数匹追加して日が高くなったので終了。
ホタルイカを食べているフクラギの個体は身が柔らかったです… ガンドの回遊が待ち遠しい。

フィールド:富山
ヒットルアー:マリア シーフラワー45g爆釣JIGなど
使用タックル:パームス エルア ブルービジョン BVKS-96MH09ツインパワーSW 4000XG
天気、潮:上げ3分~8分