ホタルイカパターン 三目釣り

風も強くあまりホタルイカの接岸は期待できないが、時間ができたので少し海へ。
波風ともにある状況。まずは外向きの場所でサラシ周りを狙っているとコン!
DSC_0294.jpg
55センチほどのシーバス。
続けて、風が強いのでスローリトリーブでラインを張りながらリーリングしてくるとコン!合わせるとかなり下に突っ込もうとするしエラ洗いもしないので本命チヌっぽいなとあげてくる。
DSC_0296.jpg
しかしまたしてもシーバス。魚体の良い60センチ弱。
しばらくアタリがない。それで根周りをタイトに探ってみることに。
しばらくして水中でホタルイカが発光?したような気が。するとリフトフォールでコツッ!
DSC_0297.jpg
小さいが本命の黒鯛。デカキビナーゴにて。
続くかと思ったが風もひどくなり風裏へ移動。
ここもホタルイカは居ないが居付きの魚を狙ってみる。
上層をやんわりと探ってくる。ウグイのようなアタリ、引きとともに揚がってきたのがこの魚。
DSC_0298.jpg
今シーズン初のアイナメ。
続けて同じパターンで。
DSC_0299.jpg
これは少しドラグを出してくれた。
DSC_0300.jpg
35から40センチほどのアイナメが2本。
同じパターンでメバルも少し。
DSC_0301.jpg
やっぱりメバルは小さくても良く引いてくれます。
どれもデカキビナーゴの蓄光タイプで上層をふんわりと狙ってくるパターン。ホタルイカシーズンでもホタルイカが出ていない日に良く効く。
これ以上粘っても良い魚が出そうもないので撤収。
次は本当のホタルイカパターンの爆釣を楽しみたいです。

フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴ
ライン:よつあみ(YGK) ライン ロンフォート リアルデシテックス WX8 150mハンガーパック 0.4号
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004
天気、潮:上げ2~6分