アジング 新規ポイント開拓

今回はアジングポイントの新規開拓へ。
先行者のエサ師が入っておられたのでクーラーボックスを見せてもらった。
20センチ~25センチほどのアジが10匹くらい入っている。
もう時合は過ぎたとの事だがやってみることに。
上層から探ってくると、カウント5あたりのレンジで20センチ程のアジがポツポツ。
少し沈めると良いサイズ!
DSC_0144.jpg
ジャスト尺の良型アジ。活アジストレートにて。このサイズが釣れれば満足!
この後、アジの活性が上がり、上層で食いがたってきた。
ただ巻き、時々リフトフォールを織り交ぜて誘うと25センチまでのアジが掛かってくれた。
DSC_0148.jpg
結局このポイントでは尺アジを頭に14匹。
ここで場所を移動する。次はゴロタにポイントを変える。
ここまでは入っていないかなとダメ元でやってみるが、ビンゴ!
こちらは小さいサイズが多いが、岸近くまで寄っておりいい感じ。
DSC_0149.jpg
たまにライズもあり、シラスっぽいデカキビナーゴで表層を漂わせる感じでポンポンと。ここでのマックスは23センチほど。
DSC_0150.jpg
今日は尺アジを頭に28匹。内20オーバーは半分くらい。久しぶりにアジングのポイント開拓に成功。
先月、愛用のインバイトがついに折れてしまったので、今回は調子が似ているティップランロッド(ティップライド チタンリミテッド 77ML-ti)をアジングに代用。食い込みの良さ、操作感共に良好でした。
これから冬にかけて、もうしばらくライトゲームで調査してきます。

フィールド:富山
ヒットエギ:デカキビナーゴ活アジストレートなど
タックル:ティップライド チタンリミテッド 77ML-ti13セルテート 2004CH
天気、潮:下げ9分~上げ6分