本流の尺イワナ

濁流の落ち着いた隙間を狙っての渓流釣行。
笹濁りだがなんとか釣りにはなりそう。
雨の後で付き場が変わっていのかもしれないので淵や岩、本流のヨレなどを広範囲に探る。
今日は本流の瀬わきにイワナが付いているようで。
01.jpg
まずはアベレージサイズの25センチクラスの岩魚。
その後本流のわきを中心に探り同サイズを数匹追加。
ひときわ重量感のある引きをした岩魚は残念ながらバラシ…
ひと通り探り終え、引き返しながら目ぼしいポイントだけもう一度打つ。
先ほど大型をバラしたポイントでもう一匹出た!
次はバレないようにうまく魚を誘導。
03.jpg
なんとかキャッチ!34センチの最高の魚体をした岩魚。
02.jpg
しゃくれかかり、頭から胴にかけてのシェイプも見事。
今回も増水気味だったので主にヘビーシンキングの刀雅Dコンタクトを使用。
3本だけキープして満足して帰宅。
ソテーと塩焼きでいただきました。
05.jpg
やはり小型はシングルフック、大型はトリプルフックがバレにくですね。

フィールド:富山
ヒットルアー:カーディフ 刀雅Dコンタクトなど
タックル:ダイワ12ルビアス 2004H
天気:曇り